新人ですが仕事がきついです。どうしたらいいでしょうか?

新人であるあなたに限らず、仕事はきついものです。

厚生労働省が5年おきにアンケートを取り、発表している「労働者健康状況調査」では約6割の方が「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスがある」と答えているそうです。

それほど仕事とストレスは切っても切り離せない関係ともいえます。

特にあなたのように入社して間もない、新しい環境にまだ慣れていない新人にとっては何気ないことのひとつひとつがきついと感じるかと思います。

ですので、あなたが仕事に対してきついと感じておられるのは当然だといえます。

私も今の会社で働いてもう長いですが、今も時に大きなストレスを抱えながら仕事をすることもあります。仕事上の人間関係に悩むこともありますし、仕事の量や仕事上でおこしてしまうミスによってストレスをかかることがあります。

また私が新人の頃は、まず毎日の目の前にある仕事を覚えることに精一杯になり、それだけで頭がパンクしそうになった経験があります。

他にも様々な場面で苦しみ、悩まされてきたので、今あなたが抱えておられるきつさは痛いほどよくわかります。

私はあなたが抱えておられるきつさがどのような種類のものか、あなたの周りの人間関係によるものか、それとも今抱えている仕事の量があなたには膨大なためか、それともまた別の何かなのかをわからないです。

ですのでここでは、そんな様々なストレスにも対応できる対策法を提案したいと思いますので、ぜひ試してみてください。

まずは規則正しい生活を心がけることです。ここで特に大事なのは、十分な睡眠と食事です。睡眠は当たり前のことですが体の疲労を回復させます。

しかし、睡眠は体だけでなく脳の疲れもとり、リフレッシュされるのでストレスの対処としてはとても大きな効果が得られます。

また、食事は日本的な栄養を補い、体の健康を維持するだけのものではありません。「家族との団欒の楽しみ」や「自分へのごほうび」など気分をリフレッシュさせることができます。

またビタミンB、Cはストレス効果があると言われているので、そういう意味でも食事は大切だといえます。

また、ストレスの直接的な原因である仕事に対処させるためには「相談する」ことが大切だと思います。あなたは今の目の前の仕事に精一杯になってストレスを感じているのかもしれません。

しかし、まわりを見渡せば少なからずいる同期の同僚や話しやすい先輩に話すことで、解決できることがあるかもしれません。

また会社以外でも友人や家族などに相談することで、何気ないヒントが得られあなたの悩みを解決させる糸口になるかもしれません。

いくつかの提案をしましたが、ストレスの対処に何より大切なのは「早めにストレスに気づく」ことです。

あなたは今ストレスを感じて苦しいと思いますが、まずは早めにストレスに気づけたことを良いことと捉えてください。そしてこのストレスは解決できることだと信じていくことが大切です。私はあなたのことを応援しています。がんばってください。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

まずは、新人で転職できるか要チェック

もし、今の仕事を辞めたいなら、ミイダスを使い新人で転職できるのか。転職できたとして、どのくらいの年収で転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、新人で退職した先輩たちの転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ