新人ですがクレーム対応が辛くて辞めたいです。どうしたらいいでしょうか?

あなたは新人で慣れないクレーム対応が辛くて会社を辞めたいと思っているのですね。新人ではなくてもクレーム対応は辛いと感じることがあるものです。

私も新人の頃に慣れないクレーム対応をしなければならずかなり精神的に辛い思いをしました。新人であれば職場のこともよくわかっていないため、場合によってはクレームをきちんと理解できずに対応がスムーズにできなかったりするものです。

たとえ新人でなくてもクレーム対応は難しいものがあります。ですから、あなたの辛い気持ちは本当によくわかります。

まず、新人でクレーム対応をしなければならないのは本当に大変だということを知ってください。クレーム対応は誰もが嫌だと思うものです。

ですが、クレーム対応をあなたがきちんとしてお客さんが満足してくれればそのお客さんはあなたを信頼するようになります。それは、あなたが仕事をする上でかなり重要なことになってきます。

仕事を続けていく上でのモチベーション維持につながるものです。まずは、クレーム対応は誰でも辛いものだということを認識してしばらく耐えながら仕事を続けていくべきです。

そして、クレーム対応の際にお客さんが何を望んでいるのかをきちんと聞き出してください。お客さんがクレームをするからにはそれなりの理由があるはずです。お客さんが何を望んでいるのかをきちんと理解して対応するべきです。

クレームには色々ありますが、大抵が納期・返品・交換といった類のものです。クレームを受けたときにはお客さんが何を話しているのかをきっちりと聞くことも重要です。

中には、勢いで話すだけ話したら落ち着く、というお客さんもいます。とにかく、クレーム対応は聞くことが重要です。話すだけ話させてストレスを発散させてあげてください。

その後に、お客さんが望んでいることをしてあげる必要があります。

人間とは不思議なもので、怒っていても話をすることである程度の怒りやストレスを発散させることができます。もちろん、新人の立場でクレーム対応をしなければならないということは辛いものがあります。

最終的に自分で対応できないと判断したら、上司に代わってもらうのも手です。ですが、できるだけ頑張って自分で処理できるように成長するのがあなたにとってはプラスに働くでしょう。

クレーム対応を上手くできるようになれば、お客さんからあなたが信用されるようになるんです。これほど嬉しいことはありません。

私がそうだったんですが、会社できちんと評価などをされなくてもお客さんが自分を指名し、何かを注文したり相談してくれるようになることほど仕事にやりがいを感じることはありません。

他人からの評価が一番ということはありません。ですが、誰かから信用されて仕事をするということは本当に嬉しいものです。是非、クレーム対応を頑張って処理し、お客さんから信用される喜びを感じてください。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

まずは、新人で転職できるか要チェック

もし、今の仕事を辞めたいなら、ミイダスを使い新人で転職できるのか。転職できたとして、どのくらいの年収で転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、新人で退職した先輩たちの転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ