新人ですが仕事のストレスがひどいです。どうしたらいいでしょうか?

あなたは新人で仕事のストレスがひどく困っているのですね。多くの人は新人の頃はストレスが多かれ少なかれあるものです。

また、ストレスの度合いも人によって違うのであなたのようにストレスがひどい人は本当にひどい状態にあります。

新人として張り切って仕事をはじめたものの、予想もしなかったストレスのひどさで毎日仕事をするのが辛く感じるということはよくあることです。

私も新人の頃、極度のプレッシャーもあって仕事をしていて感じるストレスはひどいものでした。ストレスは自分でコントロールできるものではなかったからです。

どうにかストレスを抑えようと思ってもどうしようもない状況にただただ毎日会社に行くのが本当に苦痛に感じていた時期がありました。ですから、仕事のストレスがひどいあなたの気持ちはよくわかります。

どんなタイプの仕事をしているかにもよりますが、人よりもよりストレスを感じてしまう人というのは、人よりも責任感があったりします。

仕事でミスをしてしまうと、そのミスに関して思い悩んだり、職場で自分だけが新人であった場合などは、先輩社員と比較して仕事ができない自分を責めてしまったり、ということがある人は、新人の頃、特にストレスを感じてしまうでしょう。

言ってしまえば、新人時代に仕事ができないのはある程度は仕方がないことなのです。もちろん、個人差もありますが新人ですぐに仕事を理解してベテラン社員のように仕事ができる人なんてまずいません。

誰でも新人の頃はミスをしますし、先輩社員よりも仕事ができなくてもそれが普通の新人なのです。それを気にしすぎてストレスを自分で作り出すような状況は好ましくありません。

新人は仕事ができないものだと思ってある程度割り切って仕事をする能力を身につけるようにしてください。

もちろん、あなたがしている仕事に関してあなたが責任を感じるということはいいことです。ですが、起こしてしまったミスをいつまでも気にして引きずり、気にしすぎることで他の仕事にも悪影響を及ぼすようなことだけは避けたいものです。

いい意味で気にしすぎず仕事をするべきです。必死で仕事をしていれば、たとえあなたがミスをしたとしても周囲は表面上は怒っても、あなたが一生懸命仕事をしているということは理解しているはずです。

仕事をしていく上で、ストレスを感じるのはある程度は仕方のないことです。

新人ではなくてもストレスは感じるものです。今はストレスがひどすぎてどうしていいかわからないかもしれませんが、そのストレスの原因をできるだけ自分で作らないように努力することも重要です。

仕事を続けていくためにもストレスと上手に付き合う方法を身につけてください。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

まずは、新人で転職できるか要チェック

もし、今の仕事を辞めたいなら、ミイダスを使い新人で転職できるのか。転職できたとして、どのくらいの年収で転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、新人で退職した先輩たちの転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ