新人ですが仕事がキャパオーバーしていて辞めたいです。何かアドバイスをください。

新人だからもちろんすべてが初めての仕事なのに、与えられる仕事は習熟した人間がやっていたボリュームと難易度。結果、納期に間に合わせるのが大変で、残業をしまくることになってしまう。

想像するにそんな状況でしょうか?

新人ですから、そういうことが起こるのは、ごくごく当然のことだと思います。私も新人の時には、千里来る納期、終わらない仕事の間に挟まって、本当につらい思いをしました。ですので相談者さんの辛さはとてもわかります。

そんな私がアドバイスをするとしたら、以下のような感じになります。

まず、その仕事は社内でも全く新しい仕事でしょうか。それとも前任者のいる、今までもずっと行われていた仕事でしょうか。

もしも後者なら、必ず前任者がいて、その人がキャパオーバーせずに仕事をこなしていた可能性が高いですから、まずその人を探し出して、どういう風に仕事をしていたのかを聞いてみましょう。

きっと、その仕事を効率よく進めるためのコツなりなんなりがあるはずなので、それを丸ごと取り入れることが早道です。

また、そのコツを取り入れるためには、自分にスキルが足りないとしたら、それはちょっと頑張りどころですね。

たとえばエクセルのスキルが足りないのならば、これがいい機会だと思って、それをしっかり勉強しましょう。ここで身につけたスキルはこの後の仕事でも必ず生きますし、何よりこういう切羽詰まった時の勉強は本当に実になります。

一方で、もしも前任者がいない仕事、あるいは、前任者がいてもやはりその人もキャパオーバーに苦しんでいた仕事、だったとしたら、まず自分で作業の仕方をどう効率化したら納期に間に合い、質も維持できるかを考えてみましょう。

あるいは、前工程の人の仕事を少し変えてくれるだけで、自分の作業効率がよくなるなら、そういう業務改善提案をしてみましょう。

あるいは新しいソフトがあればなんとかなるなら、それを購入することを上司に頼んでみましょう。

そして、それをしてもどうしてもキャパオーバーが改善しない、これ以上は無理だと思ったら、思い切って上司にその状況を報告しましょう。

ある作業や仕事を完遂するために、人や資源を用意するのも上司の役目ですから、ここまで努力しましたが、キャパオーバーです、ということを報告するのも、上司にとっては有用な情報です。

その上で人を増やしてもらうなり、作業のボリュームを減らしてもらうなり考えてもらいましょう。

いずれにしても、まず自分でできるだけのことをして、それでだめならSOSを発信する、それが一番の対処法だと思います。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ