新人で公務員の仕事が辛いので辞めたいです

公務員試験に合格した時にはとても安心しますし、「一生安泰だ!」「頑張ろう!」と思うものですよね。

しかし実際に働き始めるとイメージと違ったりして、辞めたいと思うこともあると思います。あなたがどのような理由で辞めたいと思ってしまったのかはわかりませんが、誰もが思うことなので安心してくださいね。

辞めたいと思った結果、本当に辞める人もいれば、続ける人もいて、それも人それぞれなのです。

どちらの道をとるかは、辞めたい気持ちが本物なのかを判断することと、自分のしたいことをはっきりさせることで決まると思いますよ。

実際に私も新卒で公務員として働き始めました。新人のうちは仕事を覚えることで精一杯でしたし、一所懸命働こうと思って働いていました。

しかし、仕事に慣れてきて周りが見えるようになってくると辞めたい気持ちが大きくなっていったのです。他の自治体の様子はわかりませんが、少なくとも私の職場では、本気で働いている人が少なかったのです。

私は安定した人生を送りたいという気持ち以上に、仕事に真剣に本気で取り組みたい気持ちがありました。しかし、そうでない人が多いため、本気で働くのが格好悪いような空気がありました。

また、公務員であるため、色々な規制が多く、やりたくてもできないことがたくさんありました。民間で働いている友人の話などを聞くと、こういったことも少なく、とてもうらやましく思う毎日でした。

このような毎日が続き、辞めるか迷いました。

我慢して続ければ絶対に安定ですし、仕事も自分に合っていてやりやすいことは確かでした。しかしやはり、自分の働きたいように、自分らしく働きたいという気持ちもありました。

そこでまずは同じ職場の中でも同じような気持ちを持っていそうな先輩だったり、家族だったり友人だったりに相談しました。

そうしたところ、どちらをとっても間違いではないのだと、どの人も言ってくれました。どの人もそう言ってくれたため、もう一度自分の気持ちと真剣に向き合ってみました。

そして、単純に自分の持っている気持ちで、強い気持ちを選ぶことにしました。そうしたところ、やはり、自分らしく働きたい気持ちが強かったのです。

その後転職活動をし、転職をし、今では好きなように働くことができています。

公務員には公務員、民間には民間でメリットもデメリットもあるものです。どちらを選んだから正解、不正解、ということはないのです。

大切なのは、後悔のない道を選ぶことです。自分一人では判断できなければ、私のようにまずは誰かに相談してみてください。そしてもう一度自分の気持ちと向き合ってみましょう。

最終的には自分の気持ちを信じて道を選んでくださいね。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

まずは、新人で転職できるか要チェック

もし、今の仕事を辞めたいなら、ミイダスを使い新人で転職できるのか。転職できたとして、どのくらいの年収で転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、新人で退職した先輩たちの転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ