新人ですが仕事が難しいので辛いです。何かアドバイスをください。

「仕事が辛い」と悩む新人は多数派と言っていいでしょうが、中でも多いのが「仕事が難しいので辛い」という悩みですよね。私もそうでしたが、仕事が難しいと感じても、新人のときはどう対処していいかわからないもの。

自分から「アドバイス」というのもおこがましいですが、かつての私と同じように悩んでいるあなたに、問題解決のための「ヒント」をお話ししましょう。

最初にしてほしいことは、自己診断です。「仕事が難しい」と感じる場合、その原因は大きく分けると2つあると思いますよ。

1つは「仕事をよく理解できていないから難しいと感じる」というケース、もう1つは「仕事の内容は理解できているが、スキル的に難しい」という理由です。

1つめのケースでは、とにかく仕事をきちんと理解する必要があります。そのためにおすすめしたいのが、自分の仕事をマニュアル化するという方法です。

仕事の手順を文字に起こしてみてください。そうすると、「どこが理解できていないか」が浮き彫りになってくるんですよ。

「わからないこと」を自覚するのが、問題解決のスタート。それがわかったら、「わからないこと」を具体的に先輩や上司に聞いて、レクチャーしてもらいましょう。

「前に教えてもらったことを、聞き直すのははずかしい」とか「嫌な顔をされるのでは?」と悩む必要はありません。

先輩や上司にとっても、あなたに仕事を早く覚えてもらったほうが、利益が大きいからです。組織ですすめる仕事というのは、そういうものなんですよ。

2つ目の、「スキル的に難しい」という場合は、これはもう経験を積むしかありません。とにかく、何度でも繰り返して経験すること、そして、必ず復習することをおすすめします。

こちらは、仕事についてわからないことはないものの、「コツがわからない」ということはあるでしょう。これも、先輩や上司にレクチャーしてもらう方法もありますが、やはり自分で実践して、自分でコツをつかむほか、対処の方法はありません。

というと「大変そう」と思われるかもしれませんね。けっしてそんなことはありません。仕事の内容について、あなたはすでに把握できているんですから、経験を積めば必ず身に着けることができますよ。

以上、ここでは「仕事が難しくて辛い」という悩みについて、その「難しい理由」を2つに分けて、お話ししてきました。

どちらの理由にも共通しているのは、一人で悩まず、先輩や上司に悩みを打ち明けて、アドバイスをもらうこと。そして、必ず復習をして、少しでも早く「難しくない状態」に仕事を変えることです。

誰もが通る道、多くの人が悩む問題です。きっと解決できますよ。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ