新人ですが職場で嫌われており仕事を辞めたいです・・・

新人が職場で嫌われていると感じて仕事を辞めたいときってありますよね。すでに構築されている職場の人間関係に、新人として後から参加するのは意外と難しいです。

実は私も新人の頃に、職場で嫌われていると感じて辞めたくなったことがあります。職場の人達は自分にほとんど話しかけてくれませんでした。その一方で、私以外の人達は楽しそうに話をしていることが多かったです。

その状態が続いて辞めたくなりました。しかし、次に紹介する方法で辞めずに済みました。その方法をあなたにもお教えしたいと思います。

実はあなたが辞めたいと思っていることは異常なことではありません。なぜなら、会社を辞めた理由として、人間関係を挙げる人は決して少なくないからです。

逆に、仕事がどれだけ辛いものであっても、人間関係さえ良ければ続けられるという人もよくいます。そうは言っても、人間関係は急にはよくなりませんよね。

もちろん、人間関係をよくする努力は続けることは大切でしょう。しかし、それと同じぐらい意識を改革することが重要なのです。

では、どのように意識を変えれば良いのでしょうか。それは、人間関係を我慢するのも仕事の一つだと考えるのです。

職場の人間関係はそれまでの人間関係とは全く異なります。たとえば、学生時代の人間関係はいわばフラットな状態であったといえます。

お互いが対等な状態だったのです。もちろん、部活動のキャプテンやクラスの学級委員などは権力を持っていたことでしょう。しかし、それは非常に限定的なものであったはずです。

キャプテンや学級委員に気に入ってもらえなくても、生活に困ることはないのです。部活動の場合は、どうしても辛ければ辞めてしまえば良いです。クラスの場合は、一年我慢すればクラス替えがあることが多いでしょう。

しかし、職場の人間関係はそういうものではありません。生活に直結しているのです。家族を養っている場合は尚更でしょう。部活動のように辞めることはできませんし、クラスのように部署異動がある保証もありません。

つまり、生活していくためには嫌な人間関係でも我慢しなければならないといえます。毎月支払われる給料の中には、その我慢に対する報酬も含まれていると考えると良いでしょう。

特に新人の場合は、まだ仕事に十分貢献できないので、我慢に対する報酬が大部分であると考えても良いぐらいです。

上記のように意識を改めると、嫌われていると感じることを、ある程度許容できるようになります。そうすると気持ちに余裕が生まれるので、落ち着いて人間関係の改善に取り組めるようになるでしょう。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

まずは、新人で転職できるか要チェック

もし、今の仕事を辞めたいなら、ミイダスを使い新人で転職できるのか。転職できたとして、どのくらいの年収で転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、新人で退職した先輩たちの転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ