新人ですが仕事に行くのがうつです。どうしたらいいでしょうか?

新人が仕事に行くのがうつになるときってよくありますよね。

最初は少し辛いと思っている程度でも、次第にうつな気持ちになってしまうことは少なくありません。実は私も新人の頃にうつになったことがあります。

仕事が上手くいかなかったり、人間関係が上手く構築できなかったりして、辛い日々が続きました。その結果、うつになってしまったのです。

しかし、私は次に紹介する方法で乗り切ることができました。あなたにもその方法をお伝えしたいと思います。

まず、自分が何故うつな気持ちになっているのか正確に把握することが大切です。もし働くこと自体が原因であれば、仕事を辞めない限り、根本的な回復は難しいかもしれません。

しかし、よく自分を観察してみると、働くことに抵抗があるのではなく、その時の職場環境に抵抗を感じているケースが多いのです。つまり、自分とその時の職場環境の相性がよくないだけなのです。

それが分かったら、直属の上司に相談してみると良いでしょう。上司にとって最も困るのは、自分の担当する新人に辞められることです。

新人を一人前に育て上げることも仕事のノルマの一つだからです。そのため、新人が過ごしにくい職場環境であることが分かれば、改善しようとしてくれる場合が多いです。

例えば、先輩社員に丁寧なサポートを指示したり、新人が質問しやすい席の配置に変更したりするなど、いろいろ配慮してくれるでしょう。

また、新人に任せる仕事の量を減らしたり、仕事の難易度を下げたりするなどの工夫もしてくれるかもしれません。

そのように、職場環境や仕事についていろいろと改善してもらえば、働きやすくなって、うつな気持ちが和らぐケースが多いです。

しかし、それでもどうしても働きやすくならないこともあるでしょう。例えば、上司との相性が悪い場合は、その部署にいる限り働きやすくなることはないかもしれません。

そういう場合は、他の部署へ異動することを考えてみるとよいです。上司としては、新人に辞められるよりは異動させた方がまだ良いので、受け入れてくれる場合が多いです。

当然ですが、異動すれば職場環境はガラリと変わります。その結果、急に働きやすく感じて、うつが一掃されることも珍しくありません。

うつになるととても辛いですよね。しかし、すぐに会社を辞めるという安易な選択は避けた方が良いです。まずは今回紹介したように、うつの原因をしっかり分析したうえで、上司に相談してみるとよいでしょう。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

まずは、新人で転職できるか要チェック

もし、今の仕事を辞めたいなら、ミイダスを使い新人で転職できるのか。転職できたとして、どのくらいの年収で転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、新人で退職した先輩たちの転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ