新人ですが1週間で辞めたいです。正直限界です・・・

新人が1週間で辞めたくなるときってありますよね。働き始めると、それまでとライフスタイルがガラっと変わります。その急激な変化に気持ちと体が対応しきれないことは珍しくありません。

実は私もあたなと同じように新人の時に1週間で辞めたくなったことがあります。だから、あなたのお気持ちがよく分かります。結局、私は辞めずに済んだのですが、その方法をあなたにもお伝えしたいと思います。

辞めたい時は、会社に行くために朝起きるのが非常に辛いはずです。

働き始めるとライフスタイルがいろいろと変化しますが、その中で最も対応が難しいのが朝であるという人は意外と多いです。

特に会社を辞めたい気持ちが強まるにつれて、朝起きるのがどんどん辛くなっていくんですよね。逆にいうと、朝を辛く感じないようになれば、会社に行きたくない気持ちを緩和することが可能です。

そのために、新人の間はなるべく早く寝るようにしましょう。働き始める前と比べて、自由にできるプライベートの時間が減るので、ついつい夜更かしをしてしまう人が多いです。

夜更かしをすると朝起きるのが非常にしんどくなってしまうので注意が必要です。朝起きるのが辛くなくなると、自分の機嫌の変化に気が付くでしょう。

夜更かしをして、辛い状態で起きて会社に行った時はテンションが低かったはずです。しかし、朝に強くなると、会社に行った時に機嫌よく仕事をスタートできます。

部署の人達にも、新人らしく元気に朝の挨拶をすれば、自分が気持ちいいだけでなく、周囲の人達もすがすがしい気分になります。そうすると、声をかけてもらいやすくなるなど、職場の人間関係も良好になるケースが多く見受けられます。

業務においても、周囲の人達からサポートを受けやすくなるので、仕事に対して感じていた苦しさや不安も減らせます。それまで不機嫌であることが多かったあなたの変化を喜ぶ人は多いはずです。

そのようにして、朝の過ごし方を見直すことによって、朝以外のライフスタイルもあなたに適したものに変化していくでしょう。慣れて来たら、朝起きる時間を少し早くしてジョギングをするとさらに良いかもしれません。

仕事の開始前に体にエンジンをかけておくのです。そうすれば、さらにスムーズに仕事を開始することができるからです。

以上の方法により、新人の辞めたい気持ちを緩和できます。ポイントはライフスタイルの変化による辛さを解消することです。最初は早起きは辛いかもしれませんが、続けていると慣れるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ