新人ですが仕事でミスを連発してしまい辞めたいです。何かアドバイスをください。

新人でミスを連発してしまうと辛いものですよね。

ただ、若いうちは失敗しても、ある程度許してもらえます。逆に、ベテランになればなるほど失敗は許してもらえなくなります。

若いうちの失敗は、今後の仕事の成功に繋げればいいのです。それより、失敗を恐れて何もしないことの方が後々のことを考えると怖いです。

大体、新人で仕事が何であるかどのようにやればいいか解らないのだから失敗して当然です。むしろ、運良く成功してしまうほうが良くないです。

ただなぜ失敗したか、今後どうすれば失敗しないかを考えるのを忘れないことです。
一番いけないのは、失敗したことだけに囚われてどこを失敗したか?どのように失敗したか?を考えずに終わることです。

そして、失敗した時に大切なことは失敗したら、すぐに直属の上司に報告し今後の指示を仰ぐことです。

新人は失敗したことに囚われたり失敗をフォローしようとして報告が遅れることでのミスが多いです。失敗したら、まず落ち着き状況を把握し上司に報告するだけでミスに連鎖が失くなります。

新人ですから、ミスは仕方がないです。それより、ミスをしたときどうするか?を上司は見ています。もし、ミスをした時にミスを隠そうとしたり失敗に囚われてミスを連発するようでは上司があなたに安心して仕事を回せなくなります。

そうなってしまうと悲惨です。仕事も回されず、単純作業のみを毎日やらされることになります。その結果、仕事も出来ない人間として会社に居場所がなくなります。

そのような、会社にいらない人間になりたいですか?

失敗をしない安全な仕事をすれば確かに自分は楽です。しかし、楽な仕事出来る仕事ばかりしていては、急に、多くの人が休んでしまったとき、何も出来ないので苦しい思いをします。

それくらいなら、失敗出来るうちに新しい仕事をしてどこで失敗したか今度どうすればいいかを知っておけば緊急のときでも出来る範囲で仕事が出来ます。

そうすれば、上司や同僚から頼りにされます。

大体、新人で入って失敗しないことなんてありえません。むしろ、失敗したときの対処と報告をしっかりしていればいいのです。そして、失敗したところを、どうして失敗したかを把握して今後に生かすことが新人に求められることです。

失敗を、連発して辞めてしまいたいと思うことなど必要ないのです。

むしろ、失敗して報告もせずに仕事を無茶苦茶にして落ち込んで、何故失敗したかを検証しないままほっておいて、また同じ間違いを繰り返すことが一番いけないことです。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

まずは、新人で転職できるか要チェック

もし、今の仕事を辞めたいなら、ミイダスを使い新人で転職できるのか。転職できたとして、どのくらいの年収で転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、新人で退職した先輩たちの転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ