新人ですが人間関係がうまくいっておらず仕事が辛いです・・・

新人で人間関係がうまくいっておらず仕事が辛い・・・

退職理由の大半がこの人間関係が理由になっているといわれている位職場の人間関係というのはとても大事な事ですよね。

私も転職する度、何かしらの人間関係に悩んできましたのでとてもよく分かります。
色々と転職を繰り返している内に私の中で最も重要視しないといけないと分かったのが人間関係でした。

なのであなたが悩んでいる事はとても理解できます。よっぽどの特別な職種以外は基本的に人間関係は避けて通れません。

いくら仕事が好きだとしても、毎日顔を合わせて一緒に仕事をする人と上手くいかなければ仕事は楽しくなりません。

なぜなら、自分だけで完結できる仕事というのは中々存在しないからです。勿論私の過去の経験から1人である程度業務できる仕事もあります。

タクシーやトラックの運転手は比較的常に会社の人と一緒では無いので人間関係的にはサラリーマンよりは気楽でした。ですがそういう1人で仕事をする事は次の日の朝刊で一面を飾ってしまうリスクも存在します。

そういうデメリットを含めて総合的に仕事を選ばないといけません。

サラリーマンは確かに人間関係の巣窟で毎日煮え湯を飲まされている事も多いと思います。

自分の思い通りにならなくて、理不尽な要求ばかりされて、回ってくるのは汚れ仕事みたいな雑用しかなくて、そのくせにお前は仕事ができないという扱いを受けて、毎日悔しい思いをすると思います。

ですがサラリーマンはそれと引換に安定とリスクを会社が引き受けているのです。いちサラリーマンがミスをした所で1人で仕事をしている職業に比べて責任はとても小さなものになります。

売上低下の責任も基本的には上の責任です。

戦力になれないからこそ、いてもしかたがないからと重要な会議や仕事が回ってこない事で休日出勤や連休を取得できたりします。なので一概に人間関係が全てともいえないのが、組織の難しい所です。

そして残念な事に、人間関係がうまくいかないという理由で退職しても、次の職場で必ず自分とはうまくいかない人が現れます。

学生時代どうしても性格が合わなかった人があなたにもいたと思います。それは当然職場でも同様です。

たとえその会社に入りたいという志望は同じだったとしても、人間同じ考えを持った人なんて存在しません。自分がどれだけ正しい事を言おうが必ずそれに対して反対する人が現れます。

なので人間関係だけで退職するのは、とても危険な可能性が高いのです。今の仕事が辛い時には、今より酷い環境は無いと思うのですが、蓋を開けてみると意外にそんな事が無いのが現実なのです。

そして厄介なのが、退職して次の職場に行ったとしてもそこの人間関係は入社してみないと分からないという事です。いくら面接や求人情報で人間関係が良好ですなんて書かれていても、こんなのはアテになりません。

人間関係ばっかりは自分自身で体験しないと分からないのです。なので転職しても今の状況が変わる保証なんてどこにも無いのです。

現に多くの方がそれで失敗しています。私もそう思い失敗した経験があります。自分に完璧に合致する会社は存在しませんし、不満が出ない会社も存在しません。

もし人間関係が辛いというのであれば、上記の通り1人での仕事を希望するか、基本的に定時で帰るスタイルを推奨している会社で割り切って働くかのどちらかだと思います。

転職は新しく仕事を覚え直さなくてはいけません。そういった全てのリスクをしっかりと考えた上であなたの未来と照らし合わせて下さい。

辛い時期だとは思いますが、頑張って下さい。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

まずは、新人で転職できるか要チェック

もし、今の仕事を辞めたいなら、ミイダスを使い新人で転職できるのか。転職できたとして、どのくらいの年収で転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、新人で退職した先輩たちの転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ