新人ですが仕事が向いてないので辞めたいです・・・

新人で仕事が向いてないので辞めたい・・

新入社員として入社すると自分という存在に多少なり疑問を感じる事ってありますよね。説明会等で受けた説明でこれをやってみたいと思いいざ入社してみると思っていた事と全く違うという状況は本当に落ち込みますよね。

私も過去に人の笑顔を見るのが好きだと思っており、営業で人と接する仕事がしたいと感じて営業を単純に志望しましたら、理想と現実との違いにとても戸惑い、営業というのは数字が全てでお客様の笑顔等は会社からみたら正直2の次、3の次という状況で自分は営業は向いてないと本気で思いました。

あなたの状況がどんな状況なのかは分かりませんが、少なくても新人時代にこの仕事は向いていないから辞めたいと思った事はありますので、あなたの気持ちもとても分かります。

どんな仕事でも本当に裏と表が存在します。

やはり人間ですから誰だって人の役に立つ仕事がしたいですし、自分の力をしっかりと発揮したいと願いますが、どの会社も共通しているのが、会社は誰かの役に立つ事よりも利益を出す事の方が重要だと考えているのが現実です。

なので個人の思いは、どうでも良いのです。単純に利益を出して欲しいのが会社なのです。あなたが何で仕事が向いてないと思うのかは理由が色々とあると思います。

その仕事自体が嫌いなのか、扱っている商品自体に興味が無いのか、体を動かすのが苦手なのに体力を使う仕事をしているのか、等色々な理由があると思います。

退職についてなのですが、もし自分自身がその職業に全く魅力を感じないと思うのであれば退職は1つの選択記だと思います。

誰でもそうですが、好きなものこそ上手になれという言葉があります通り、嫌いな事をしていてもそれが好きでやっている人には敵わないというのが鉄則です。

嫌いな仕事では自ら積極的に学ぶ事もできませんし、毎日の仕事の時間が苦痛になってしまいます。なのでそうやってある意味時間を無駄にしてしまうのであれば退職は有りだと私は思いますよ。

ですが、その後の事はしっかりと考えておいた方が良いと思います。上記で書きました通りどの会社も目的は利益を出す事です。

なので青い理想論だけでは社会人生活は送れないのです。

例えば営業では人に無理やり売りつけるのが嫌だという理由で退職する人が多いですが、人に無理やり売りつけたくない仕事を選ぶとしましたら、一気に選択幅が狭くなります。

何故かといいますとどの仕事でも、民間企業である以上はお客様に売って会社に利益が出る仕組みだからです。

車だろうが、食品だろうが、文具だろうが、営業という名前が無くても自分の会社の商品をお勧めするという事は日常茶飯事でどの部署も行う可能性があるのです。

人事だったら学生さん達を逃さない為に食事に招待したり、販売だったら売上の目標がありますので、お客様に積極的に話しかけないといけません。

経理だったとしたらお金の計算が違ったりしたら、相手が忙しいとしてもちゃんと話し合って頂くようにしなくてはいけませんし、広報だって相手との駆け引きがとても重要になってきますので、時には強くでなくてはいけない時もあります。

この様にそれが嫌で退職しても意外に色々な所で繋がっている事が非常に多いのです。なのでその会社を退職してもしっかりと次の会社を調べて情報を得ないと同じ事の繰り返しとなってしまうのです。

なのでもし退職するとしたらあなたの自己分析をしっかりと行い、何がしたいのかを明確にしておくと失敗する可能性が低くなりますよ。

辛い所かもしれませんが頑張って下さい。

新人で仕事を辞めたいときに真っ先にやるべきこと

まずは、新人で転職できるか要チェック

もし、今の仕事を辞めたいなら、ミイダスを使い新人で転職できるのか。転職できたとして、どのくらいの年収で転職できるかを確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

また、診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、新人で退職した先輩たちの転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ